• 0ユーザー

    フォロー

  • 8ユーザー

    フォロワー

  • 2012

    サブスクリプション

  • 合計アクティビティ 2496
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日

アクティビティの概要

Marvelous-Designer-Teamさんの最近のアクティビティ
  • トラブルシューティング/エラーメッセージ「MSVCP100.dllが見つかりません」

    原因と問題 エラーメッセージ「MSVCP100.dllが見つかりません」は、Marvelous Designerなどの2D/3Dソフトウェアの動作に不可欠なWindowsコンポーネントが欠落していたり、古くなっていることが原因です。   解決方法 1. MicrosoftのWebサイトにアクセ...

  • HASPエラーメッセージと対処方法

    Communication error between local and remote Sentinel HASP License Managers (H0040) エラーメッセージの原因 サーバー側PCとクライアント側PCが相互に通信していない場合に表示されます。 対処方法 1. 「Win...

  • 3Dスナップショットの保存

    目的 3D画面のスナップショットを画像(.png)として保存できます。 メニュー選択 メインメニュー ▶ ファイル ▶ スナップショット ▶ 3Dウィンドウ(F10)  操作方法 1.メニュー選択をします。 メインメニュー ▶ ファイル ▶ スナップショット ▶ 3Dウィンドウ(F10) → ...

  • HASPドライバーエラー問題の解決方法

      最新のHASPドライバーのダウンロード(2022年6月更新) Mac version  Linux version Windows version    Sentinel HASPドライバーの問題 (Windows) Objective プログラムのインストール時にSentinel H...

  • UVガイド表示

    Objective パターンのUVを確認することができます。   Location メインメニュー ▶ ディスプレイ ▶ 2Dパターン ▶ UVガイド表示 2Dツール ▶ Show_UV_Guide.png UVガイド表示   Operation 1. Locationのパスをたどります: メ...

  • .HWファイルの作成と.LCNファイルの登録

    オフライン認証キーとLCNファイルは、PERSONAL PERPETUAL および ENTERPRISE STANDALONE PERPETUALライセンス所有者のみ利用可能です。 (Marvelous Designerバージョン5〜9のみ)   Operation 1. ログイン画面で図の丸...

  • [Mac]「開発元が未確認のため開けません」の解決方法

    Objective MacでMarvelous Designerインストールまたはアップデート時に「開発元が未確認のため開けません」と表示される問題を解決します。   Operation 1. MacでMarvelous Designerをインストールまたはアップデートする場合、下図のようなダ...

  • UV編集

    Objective 衣装をエクスポートする前にパターンのUVを確認し、2D画面でパターンの配置を変更してUVを編集することができます。(ver2.3.0~)   Location メインメニュー ▶ 素材 ▶ UV編集 2Dツール ▶ UV編集 Operation 手動 1. Locatio...

  • [モード] MODULAR: Modular Configurator画面の使用手順

    Modualr Configurator画面の使用手順に従ってユーザでデータを構成して使用します。以下の流れに沿ってModular Configuratorの画面構成ファイルを作ります: Modular Configurator画面を開く ▶ [+] をクリックして、ユーザのフォルダを追加 ...

  • [モード] MODULAR: モジュールの構造

    モジュールとは、3D衣装をパーツごとに変更して簡単にデザインを試すことができるシステムです。Modularモードの理解を助けるために、モジュールの構造をご覧ください。     A: パターン・・・Simulationモードでのパターンと同様に変更したり縫い合せしたりすることができます。 B:...